函館日記(後編)♨

前回のつづき

3日目は函館市内の名所をいろいろと観光してきました!

まず、私がどうしても行きたかったところ、そこは…

 

五稜郭(ごりょうかく)

 

こう見えてけっこう歴史好きな私は、幕末とか戦国時代にはキュン萌えしたりします♡

渋るK子を無理やり引っ張って、昨日乗った路面電車に乗り込みれっつごー!

 

 


みなさん
知ってるかとは思うんだけど、一応…( ˘ω˘ )

江戸時代に、ペリーが来航したときに下田(静岡県)と箱館(北海道)を開港したのね。

箱館(函館の旧名)奉行所は港に近くて、万が一の外国からの攻撃に備えて、内陸に引っ越しを行ったわけ。

 

それが、五稜郭。

 

 


五稜郭タワーの最上階からの景色なんだけど、凄いよね~!

市街地のど真ん中にこんなの作っちゃうんだから…

幕末、江戸城が落ちた後、討幕軍が旧幕府軍を追いかけてここまできたわけよね。

その旧幕府軍の中心人物の1人が、土方歳三。

私のお気に入りのイケメンです♡

 

 


五稜郭の奥地にこの箱館奉行所があります。

じつは土方歳三って最後は、ここには居なかったのよね。

五稜郭から市街地に馬で向かっている途中で、銃で撃たれて死んじゃったの。

うそかほんとか、新撰組だったから「誠」のハチマキを締めていたとか…

 

 


奉行所の中。

ここで、榎本武明土方歳三が語り合ってたわけよね…

あぁ~なんか創造膨らんで萌える…

 

K子「ねーまだぁ~!?」

 

K子さんには、どうやら理解できない世界のようで…

分かったわよ~!はいはい…。

 

続いて向かったのが…

金森赤レンガ倉庫


ここにはK子もご満悦だったようで、終始にこにこ足取りも軽かったね。笑

横浜赤レンガ倉庫とおんなじで、昔の建造物をそのまま複合施設として使ってます。

オルゴール専門ショップ、ガラス細工、小物インテリアや、飲食店など。

五稜郭は年配の人が多かったけど、ここは若者だらけだったね。

デートスポットなのかもね!

 

 

貸しボートもやってて、カップルが列つくってたなぁ~

夕方になると赤レンガが映えて、すんごいキレイなんだって!

夜にはライトアップで、また違った風景になるとか。

やっぱりデートで来れたら最高よねぇ…などとは口が裂けても言えません。笑

 

朝から出かけて、1日歩きっぱなしで2人とも疲れてきて…

私「そろそろ、いこっかぁ!」

最後に泊まるホテルは…

望楼NOGUCHI 函館(ぼうろうのぐち)

3つの中で1番高かった宿です。

この写真だと分かりづらいかもしれないけど、外観は真っ黒なんだよね。

あれ…なんか、間違ったかな…

とか思ったけど、入ってみると…

 


すごいお洒落!

内装はシックな基調で大人の空間って感じだね。

ロビーの奥には室内水路が施されていて、ガラス張りの壁。

BARやビリヤード台があってステキな雰囲気。

とりあえずチェックインして、荷物をもって部屋に向かう2人

ええっと、6階よね…

エレベーターに乗り、チーン。扉が開くと…

 

 

また、お洒落すぎる廊下…。

部屋にはいると、メゾネット式で2階建て仕様。

2人とも1日中歩き回ったせいで、まずは横になりたくてベッドにばたーん。

1時間ほど寝て、今度はお腹がきゅるるるる。

 

2人「メシいくぞー!!」

ヾ(≧▽≦)ノ

 

いつも、こんな感じです。ワタシたち。笑

 

夕飯の様子はこちら

夕食後は部屋に帰って少し休憩。

 

そしてお待ちかねの入浴ターイム!

ここも露天風呂だったんだけど…

残念ながら、K子さまはTVに夢中でした~笑

少しだけサービス写メが何枚か…♡

 

 

K子「何やってんの~えみさん」

私「Twitter。」

 

自分のことが話題になってるとも知らずに…。

(自分の撮った写真で人気者よ、あんた…笑)

 

 

そうそう自分から撮ってくれとかもオカシイので、サービス写メは偶然のたまものと思って下さいまし。笑

というか、K子のきまぐれだね

 

とまぁ、こんな感じの函館旅行。

4日間滞在してたんだけど、ほとんど汗をかかないぐらいの快適な気温で…

また来年の夏も北海道に行こうと2人で決めました!笑

夏の北海道温泉はオススメだよ♨

 

じゃ、またの♨で!
ばーいヽ(^。^)ノ