【えみのFX】NZドル/円 見通し・状況説明

こんちゃ!
えみです(emicc4)

いくつか質問あったので、まとめてこちらで図解をもとに解説していきますね。

まず、ローソク足の時間足についてですが、主に、4時間足と日足を見ます。

次に参考にしているトレンド・オシレーターですが、主に、フィボナッチと移動平均線です。

 

ローソク足から検証します。

 

まず、4時間足チャートでは「下落トレンド」

76.30円のサポートラインを下抜いたあたりで、ドカッと下がりましたね。

 

つづいて、日足チャートですが、こちらはサポートラインは72.30あたりです。

ここを下にいってしまうと、相当深そうですね。こちらでも「下落トレンド」が確認できます。

 

 

「下落トレンド」でなぜ「買い」なのか?

私は常日頃から、トレンドフォローが大事であると言い続けています。トレンド(流れ)フォロー(乗っかる)する事が大事であると…。では、下げているのに、なぜ「買い」で狙うのか?

 

そもそも私は、先月NZドルが「上昇トレンド」に変わったので買いエントリーしました。

 

その後、およそ400pipsほど含み益が出ました。その後、どうなったかというと…

 

ごらんの通りだだ下げですが、週足ベースだとサポートラインのちょい上。ちなみにトレ転すると、いままでのレジスタンスラインがサポートラインへと変わります。

 

 

黄色い丸のところで、買いエントリーしました。現在の下落は「初押し」で、まだ買い方針です。ライン抜ければ損切り・撤退です。

 

フィボナッチ・リトレースメントですが、ここ2ヶ月の650pipsの上昇に対して、73.809円が最後のサポートラインとなります。

今朝、74.00円で新規買い、逆指値73.70で売り決済のトレード配信をしました。

 

 

下図はNZドル週足チャートの移動平均線です。移動平均線は5日・25日・75日を使っています。

2つの赤丸はデッドクロス(左の赤丸)、ゴールデンクロス(右の赤丸)です。

25日移動平均線(黄色い線)をローソク足が下抜き、一見、下落トレンドにも見えますが、週足チャートなのでまだ確定ではなく、騙しの可能性も否定できません。

 

以上、総合的な判断から、わたしは「買い方針」で考えています。もちろんサポートラインを全部下抜けすれば「売り方針」に転換です。

ただ、何度かトレード配信させてもらって、お気づきかと思いますが…ポイント近くでしかイフダン指値はしません。あと必ず損切りを出しています。(30pips~40pips)高値からすでに400pips以上下げていますから、損切りしなければ1発退場です。

逆説的な言い方をすると、あと3.4回は勝負ができるのです。1度トレンドに乗っかれば、あとはフォローするだけです。

以上が私の現在のNZドルに対する見方と、テクニカルの使い方、および運用方針です。

 

また何かご不明な点があればお気軽にお問合せ下さい。(^u^)

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • エミ姉⤴️

    ありがとうございます😘
    このページを何度も何度も読んで勉強します。

    今後ともよろしくお願いします🤗

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です