【えみのFX】注文の出し方 パート2

こんちゃ!
えみです(emicc4)

前回、注文の種類、出し方についてお話しました。
・【えみのFX】注文の種類と出し方

たくさんのお問い合わせがあり、その都度、対応はさせて頂いていますが、1つ訂正させて頂きたい事があります。

それは、前回の投稿内容の中で、イフダン(IFD)注文については、参考程度に覚えてもらったらいい、と言いました。訂正します。

 

 

イフダン(IFD)注文は必ず出せるようにしておいてください。

 

イフダン(IFD)注文とは…
IFD注文は、一度に二つの注文を発注できる注文方法です。 時間がなくてあまり取引画面を見ていられない人にも向いている注文方法です。112円になったら買って 113円になったら売るというように、あらかじめ買い(売り)と、決済の二つの注文を出しておくことが出来ます。

イメージ

 

スマホから注文入力のフォームは以下のような感じになります。①~➂の流れで、黄色い四角のところを入力していき(元々入力されている所はそのまま)最後に確認画面を押します。

えみ
イフダン(IFD)注文ができるようになれば、イフダン・オーシーオー(IFO)もやってみよう!利食いだけでなく、損切りも指値が出せるよ!

クミチョー
それは凄い!という事は…1回の注文入力で新規の指値、決済の指値(利食い、損切り両方)を入れる事ができるんだ…

えみ
そうなの!これで仕事中とか画面チェックする必要ないよね☆

 

それでも、操作が難しいという方は、「自動損切り」設定を行う事もできます。下の画面を参考にして設定してみてください。損切値幅のところは、私の推奨は50 pipsです。50pipsは0.5円になります。※1pipsが0.01円、100pipsで1円

 

えみ
とにかく、逆指値(損切り指値)は必須だから…。必ず入れておこうね!!

 

また分からない事は個別に、Twitterでもブログのコメントでも、気軽にお問合せ下さいね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です