相場の種類・分析方法-1 移動平均線とは?

こんちゃ!
えみです(emicc4)

12月に入ってますます寒くなってきましたが、みなさん風邪などひかずに元気でやってますか?

最近『えみのFX』というコーナーで、FX公開運用をサロン形式で始めました。それとは別に、一般的に使われている相場分析に関するコーナーも、シリーズ化していこうかと思います!
・えみのFX(公開運用はじめました!)

 

相場分析手法はいろいろ

投資を行う上で、何を参考にすればいいのか?

まずこの問題にぶつかります。いろいろと指標になるものはありますし、人それぞれ参考にするものは違いますので、これが正解というものはありません。メジャーなものとしては以下のようなものがあります。

 

・テクニカル分析
(チャート判断)

・ファンダメンタル分析
(経済・金融・政治)

・アノマリー分析
(歴史・季節的要因)

・アストロジー分析
(金融占星学)

 

私はテクニカル分析を拠り所としていますが、局面によっては使い分けを行っています。ときに、テクニカルが1つのファンダでひっくり返る事もありますので、普段から政治、経済の動向には注意しています。

 

テクニカル分析

テクニカル分析にもいろいろと種類があります。それこそ書ききれないぐらいの数がありますが、メジャーなもとして以下のようなものがあります。

 

・移動平均線

・一目均衡表

・ボリンジャーバンド

などなど・・・

 

基本的にチャートの見方は、ローソク足の動きをテクニカル分析に当て嵌めて将来の値動きを予測するといったものです。ですから、分析種類を多く知っていれば総合的な判断ができますので、知っているのに越したことはないかと思います。

これからテクニカル分析を中心に紹介していこうかと思いますが、今回は「移動平均線」についてです。

 

 

移動平均線

株式相場、外国為替相場、金相場など様々な金融商品の動きを1つの流れとして捉えることができます。移動平均線は、もっともポピュラーなテクニカル分析の手法の1つです。

移動平均線とは…
当日から遡ったある一定期間の終値平均値を、1日ずつずらし、グラフ化し、日々の株価、為替、商品の傾向をみようとする指標です。

といっても分かりづらいかと思いますので、簡単に、以下のような値動きがあった場合の移動平均線で説明します。

 

とある銘柄の株価

1日目の株価の終値
500円

2日目の終値
630円

3日目の終値
550円

4日目の終値
640円

5日目の終値
720円

5日移動平均線は(500+630+550+640+720)÷ 5 = 608 (円)となります。

これをグラフ化にして繋いだものが5日移動平均線となります。

 

株の場合、5日線・25日線・75日線を使いますが、FXの場合、5日線・21日線・90日線などをよく使います。下図は米ドルのローソク足(日足)と、5日移動平均線と21日移動平均線を重ねたものです。

一般的な見方としては…

・21日線が上向きで、ローソク足がその上なら上昇相場

・21日線が下向きで、ローソク足がその下なら下落相場

 

えみ
上図の場合、21日線が上向きでローソク足がその上になっている事がほとんどだね。つまり上昇相場…!

 

 

ゴールデンクロスとデッドクロス

さらに、移動平均線の見方として、相場の転換シグナルを見つけるのに役立ちます。

・「ゴールデンクロス」が出たら ” 買い ”

・「デッドクロス」が出たら ” 売り ”

 

 

短期の移動平均線(5日)が中期の移動平均線(21日)を下から上に突き抜けたらゴールデンクロスとなります。(黄色の丸)

逆に短期の移動平均線(5日)が中期の移動平均線(21日)を上から下に突き抜けたらデッドクロスとなります。(ピンクの丸)

 

 

ヘッジファンドの移動平均線

ヘッジファンドとは…
さまざまな取引手法を駆使して市場が上がっても下がっても利益を追求することを目的としたファンドです。投資信託と違い、比較的自由な運用が可能で、先物取引や信用取引などを積極的に活用することで相場の上げ下げに関係なく利益を得ます。

そのヘッジファンドが、1番重視している移動平均線は、120日線と言われています。

 

・ローソク足が120日線を上から下に突きぬけたら ” 売り “

・ローソク足が120日線を下から上に突きぬけたら ” 買い “

 

えみ
ただし、120日移動平均線付近では、騙しあいの攻防があるから要注意…だね!
クミチョー
ラ、ラジャー!!!

 

以上、今回は「移動平均線」でした。(^u^)

 

【おすすめFX会社】

DMM FX

■全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

1.FX業界最狭水準のスプレッド
「全20通貨ペア」

2.初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」

3.カスタマーサポートも充実で初心者も安心
「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

4.安心安全の『全額信託保全』導入済み
「2つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」

5.業界初!『時事通信社』ニュース配信
充実の為替情報でFX取引の参考に

DMM FX公式サイトへ


 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

emi☆ミ

現役ナースのかたわら、投資で収益を上げています。20歳に株式投資を始めて、その後商品先物、FXへ。2017年には暗号通貨の世界に入り込みました。主に暗号通貨、FXに関しての情報配信。たまーに、ちょっとHな温泉レポも…笑