BTC40万円割れ間近…。流れに逆らうと瀕死…⁉

こんちゃ!
えみです(emicc4)

今週1週間のBTCの値動きも荒れに荒れました。ホルダーにとっては、終わりが見えない航海を彷徨っている船長のような気分でしょうか…。

なかには順調に舵を取っている方もいれば、道半ばで諦めてしまった方も大勢いるかと思います。

そのBTC、現在42万円台で推移していますが、時価総額は日本円にして7兆円前半。ピークは40兆円ほどでしたので、いかに市場から資金が流出しているのかが分かるかと思います。

BTCの時価総額(コインマーケットキャップ)

 

ここ1年のあいだで6分の1ほど市場規模が縮小してしまったBTC、界隈では「もう暗号通貨は終わった」「さらなる暴落(セリクラ)がある」「終わってはいない。というより、まだ始まってさえいない」などと多くの意見があちらこちらで聞こえます。

個人的に思うことは、「そんな事は誰にも分からない。」というのが正直なところです。ただ、これで世の中から暗号通貨が無くなるとは到底思えませんが…。

いまに始まったことではありませんが、暴落または暴騰の際に必ず理由付けがあります。そりゃそうです、結果に対して原因があるわけで、みなさんそれを知りたいわけですから…。

ですが、最近思うわけです。

 

そんな事、どうでもよくない?

 

というと炎上しそうですが、誤解を招かないように補足しておきますと、私は一応ブロガーです。Twitterも利用しています。これらは、情報をインプットしてアウトプットする事を目的に行っています。(それだけではありませんが…)

みなさんと同じように、得た情報を発信(ツイート)したり調べたり、共有したりもしています。

情報は大事です。ですがもっと大事なことは、情報をどう活用するか?…だと思うわけです。

 

SNSなどで取得した情報を、ただ知識としてインプットする分には問題ないです。ただ、投資を行っていてツールとして活用している人(私を含め)にとっては…

 

収益に直結できなければ全く意味ないよね。

というお話なわけです

 

 

そこで本題ですが、まずこの本文を読んでいる方にお聞きしたいのですが、現在のBTCの値段は安いと思いますか? 高いと思いますか?

 

答えはありません。どこの地点と比べるかによって答えは別れるからです。ただ、現在下がっている状態に関しては同じ見解かと思います。

相場で一番儲かるコツは、流れに乗ることです。これをトレンドフォローといいます。ですが、よく言われるように、日本人投資家は逆張りが好きなので、安くなったら買う人が大半です。(資金が潤沢にある人ならそれでもいいかと思います。)
・トレンドフォローを身につけよう!

私は占い師ではありません。将来、BTCの値段はいくらまで上がる?(下がる?)と聞かれても、適当に答える事はあっても、内心では(そんなの誰にも分かるわけないでしょ…)と呟いています。笑

ですが、それでいいんです。トレンドフォローでスイングトレードを行えば収益はあがります。

なので、仮にBTCが10万円だったとしても、下落トレンドならショート(空売り)します。向かい風に逆らって飛ぶ鳥はいません。もう一度言います。

 

 

トレンドフォローが儲かるコツです。

 

なお、このお話は、現物トレードしかやっていない方には無縁です。低価なアルトコインをコツコツ買い増しする方法もアリかと思います。ですが、FXトレードをしている方、もしくはFXに関心あるという方には、為替FXではありますが、配信サービスを行っていますので、参考にしてもらえたら幸いです。
・えみのFX(為替)

えみ
やっぱトレンドフォローでスイングトレードよねっ!!

クミチョー
ワイはトレンドには敏感…!!
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

emi☆ミ

現役ナースのかたわら、投資で収益を上げています。20歳に株式投資を始めて、その後商品先物、FXへ。2017年には暗号通貨の世界に入り込みました。主に暗号通貨、FXに関しての情報配信。たまーに、ちょっとHな温泉レポも…笑