金(ゴールド)の運用は少額資金がオススメ!!

こんちゃ!最近、下町ロケットにハマっているえみです。(emicc4)

 

さて、以前に金(ゴールド)の価格についてお話をしましたが、実際に金の運用ってどうやって始めるのでしょうか。運用の方法もいくつかあるかと思うのですが…

 

クミチョー
金ってすごい高価なんじゃ…。僕には敷居が高いような・・・

えみ
クミチョー!そんな事ないよ!! 金の運用にも少額からできるものも色々あるんだよ~

そこで今回は『金の運用』についてそれぞれ紹介したいと思います!!

 

1. 純金積み立て☜ オススメ!

代表的な金の運用方法は『純金積み立て』ですね

毎月、少額の資金からでもコツコツと積み立てていく事が可能です

毎月最低1,000円からでも申し込み可能です!

 

これはお手軽!!(´艸`*)

 

運用方法も自動引き落とし、自動買い付けなので面倒なことは一切なく超簡単ですね

私が使っている楽天証券だと毎月25日に、所定の銀行口座から引き落としとなります

一時停止や、解約も自由に設定できます

運用に関しては勝手にやってくれますが、一応説明すると以下のようなイメージです

 

毎月10,000円積み立ての場合

たとえば1万円で積み立てスタートした場合、(今月1日から始めたケース)23営業日ありますが、毎日均等に買い付けを行います

買い付け手数料が2.7%(270円)かかりますので、1日に買い付け分と合算されます

残りは毎日均等に買い付けされていきます。

金額は422円ずつですが、金の相場によっては0.1グラムだったり、0.09グラムだったりと異なります

そして、25日に1万円が引き落としとなりあとはこの繰り返しです

※売り付けには手数料はかかりません。年会費も、口座保管料も無料です。

ポイント
・必要なのは毎月の買い付け金額のみ
・年会費、口座保管料も無料(楽天証券)

 

 

2.商品先物取引(上級者)

FXのようにレバレッジをかけて金を購入するなら、商品先物取引があります

ただし、こちらは購入するといっても、参加している人の9割以上は差金決済方式です

差金決済というのは、買ったものを期限内に売って差損益を出すやり方です

したがって、金現物を購入するのが目的ではなく、将来値上がりするだろう(若しくは値下がりするだろう)と予想して参加する人がほとんどです

なぜ差金決済方式が多いかというと、商品先物取引には期限があるからです

 

引用:商品取引所

2カ月ごとに納会日(取引最終期限)が設定されています。差金決済を行わなかった人は、受渡日に現物総代金を支払い「金」を引き取ることになります

 

クミチョー
なんだか難しいね・・・

えみ
そうだね。でもレバレッジをかけて、少額の証拠金で取引ができるというメリットはあるよ!

引用:楽天証券

1,000グラム(約440万円相当)の金を66,000円の証拠金で取引することができます。

さらに金ミニ(100グラム)ですと、6,600円の証拠金で取引可能です
※ゴールド100は金ミニの期限が無い取引

えみ
ただ、追加で証拠金が必要になったり、売りからエントリーできたり、仕組み的には上級者向けかな・・・

カイジ
僥倖・・・!圧倒的・・・!!

ポイント
・レバレッジをかけることができるので資金効率は良い
・期限内に決済を行うか、納会に現物を引き取るかどちらか選ぶ
・追加で資金が必要になるケースがある

 

そのほかにも、金地金や金ETFなどの運用があります。それぞれ運用の特徴がありますが、個人的には、自己資産の一部に「金」を組み入れておくことがオススメですね

 

ただし、金(ゴールド)も価格変動(リスク)がある金融商品です 。あくまで、個人的な見解ですので。このブログをもとに購入して損失を出したとしても、一切責任は負えませんので悪しからず!

【今日のえみの一言】

ゴールドラッシュ、一番儲けたのは・・・
ショベル売り

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

emi☆ミ

現役ナースのかたわら、投資で収益を上げています。20歳に株式投資を始めて、その後商品先物、FXへ。2017年には暗号通貨の世界に入り込みました。主に暗号通貨、FXに関しての情報配信。たまーに、ちょっとHな温泉レポも…笑