トルコリラってどうなの?②

こんちは!

えみです(emicc4)ヽ(^。^)ノ

 

前回の日記でトルコリラの事についてちょっと触れたんだけど今回は少し掘り下げて考察したいと思います!

 

エルドアン大統領の長期間にわたる独裁政権で、同じようにトルコリラも数年間下落し続けていましたが、

そんな中…

8月10日、
さらに下げて建国以来の安値を更新。

 

アメリカ、トルコに対して経済制裁発動

引用:毎日新聞

トルコリラ急落の要因としてはこれですね。

米国人牧師を不当に長期間拘束し人権侵害を続けていることをきっかけに、トルコへの経済制裁発動との流れ。

私を含め多くの投資家のみなさんは大打撃を受けましたが

そもそもなぜトルコに投資していたのか?

それは・・・

多くの方は高い金利配当に魅力を感じたからだと思います。

 

各国政策金利(2017年7月)

高金利3兄弟は突出してますね。Σ(・ω・ノ)ノ

スワップポイント重視の人はこれらの通貨を好みます。

200万円で、1トルコリラ20円を100,000通貨購入したとします。

200万円の8%、16万円が年間金利です。

それだけでも凄いんだけど、

FXだとさらにレバレッジをかけることが出来るので

8万円に対して年間16万円の金利がつきます。
※レバレッジ25倍計算

 

少額の投資金に対して高い金利配当

 

これがトルコリラの最大の魅力です。

ただし、為替の変動がついて回るので、価格の変動リスクだけは防ぎようがありません。


為替レートはここ10年間で5分の1ほどになってますね。

 

改めて見ると…ひえぇぇぇ (゚Д゚;)

 

ロスカット制度(強制決済)があるFXでは、いくら高金利だといっても、下落途中で損切りになってしまいます。

かといって、ショートで参入しようにも、金利は払いになるしこの安値からでは入りにくいかと思います。

では、トルコリラは投資対象としてはダメなのか。このまま下がり続けるのか…

いえ、そんなことはありません。

 

 

2023年がトルコの夜明け

むかし(第一次世界大戦)、トルコはオスマン帝国という国でした。

いまから100年ほど前の話です。

 

トルコの建国は1923年です。

第一次世界大戦で敗北したオスマン帝国を廃し共和制宣言を行い建国しました。

その際、敗戦国としてローザンヌ条約を締結します。

ローザンヌ条約により、オスマン帝国の領地が各国に譲渡・分割、または没収となりました。

引用:ウィキペディア

 

その後、正式に決まったトルコ国境

そして、条約の項目の中に

領地内の地下資源の採取(採掘)を条約締結後100年間、禁止する

というものがあります。

トルコ南東部の豊富な原油や天然ガスが眠っていますが、長らく未開発なのです。

そして5年後の2023年、建国100年目となるトルコは大量の天然資源を手に入れることとなります。

現在、
トルコのエネルギー自給率は30%程度です。

エネルギーの供給をほとんどを輸入に頼っています。現在、ロシアの天然ガスや、イランなど中東諸国からの石油輸入に依存しています。

結果、自動車の生産量の増加とともに、経常赤字も増えるという事態を招いています。

2023年をきっかけに自給率が上がるだけでなく・・・

エネルギー輸入国から、輸出国へと変わる可能性もあるのです。

 

リラ17円? 今が買いでしょ?

 

と私は思います。( ˘ω˘ )

あくまで個人的見解ですので、クレームは一切受け付けません。笑

 

まぁ、参考程度にね。

私はコツコツと買い増ししていこうと思います!

じゃあね~バーイヽ(^。^)ノ

トルコリラってどうなの①はこちら

 

【おすすめFX会社】

DMM FX

■全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

1.FX業界最狭水準のスプレッド
「全20通貨ペア」

2.初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」

3.カスタマーサポートも充実で初心者も安心
「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

4.安心安全の『全額信託保全』導入済み
「2つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」

5.業界初!『時事通信社』ニュース配信
充実の為替情報でFX取引の参考に

DMM FX公式サイトへ

☟こちらの記事もよく読まれています

豪ドルの運用 ポイントは買い時

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です