ビットコインとアルトコインの値動きは違う?

こんちは!えみです!(emicc4)

昨日は久しぶりの雨だったなぁ~

こうも猛暑が続くとね、たまには潤いが必要だよね!

さて、ビットコインが順調に値上がりしてきて、90万円台を超えてきました!

 

久々に見た…90万円 ヾ(≧▽≦)ノ

 

ただ…気づいてる人も多いと思うんだけど。

アルトコインは逆に値下がりしてるものが多いよね。

そこで、今回は…ビットコインとアルトコイン。

それぞれの値動きの関係性について考察したいと思いまーす!

 

アルトコインとは?

そもそもアルトコインってなに?ってところからなんですが、

ビットコイン以外の暗号通貨のことをアルトコインと呼びます

その数、世界で現在1,600種類以上もあるというふうに言われています

ただ、国内の取引所で取扱っているアルトコインは約20種類ほどです

ですので、ほとんどが海外の取引所で購入、売買を行います

購入方法は、まず国内取引所に振込みを行い、日本円でビットコインを購入します

その後、購入したビットコインを国内取引所から海外取引所へ送金します

そして、海外取引所に届いたビットコインでアルトコインを購入します

 

なんだか面倒臭いなぁ…(+_+)

 

と思うかもしれませんが、慣れたら楽勝だよ!私でもできるから!ヾ(≧▽≦)ノ

海外取引所では日本円を入金することはできないので、このような流れになります。

そりゃそうだよね…日本の証券会社でドルは使えないよね。(^u^)

 

 

ドミナンスとは?

このドミナンスという言葉も最近よく聞かれるかと思います。

簡単に言うと…

 

ドミナンスとはその通貨の市場でのシェアを表す数値の事です。

 

そしてその数値は、マーケットキャップで見ることができます。


コインマーケットキャップ

マーケットキャップの見方ですが、左の赤矢印は暗号通貨全体の時価総額です。

現在、約33兆円ですね。

そして、右の赤矢印ですがこれが…ビットコインのドミナンスになります。

現在、47.3%ですね。

つまり、暗号通貨全体で…

ビットコインのシェアは47.3%という意味です。

 

 

時価総額が変わらずBTCドミナンスが増えている

最近、時価総額は若干増えてはいるものの、劇的に増加しているというわけではありません。

一方で、ビットコインのドミナンスはどんどん増え、50%近くに近づいています。

この現象から何が言えるかというと、全体のキャパは変わらないので、

アルトコインからビットコインに資金が移動しているといえます。

なのでここ数日、ビットコインが急伸し、アルトコインが軒並み下げているわけです。

この、ビットコインとアルトコインの関係性を理解していると、ビットコインのターン、アルトコインのターンで、意図的に収益を狙うことも可能です。

 

去年がそうだったからね!( ^ω^ )

 

暗号通貨の流れをよく理解して、チャンスを活かしていこうね!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です