チャート分析

どもー!えみ(emicc4)でっす!
W杯もいよいよ予選中盤戦に差し掛かってきましたね!

日本は惜しかったですね~!あともうちょっとで勝てたかなぁ…ほんと惜しかったぁ!

 

さて!
相場のほうは逆にお通夜状態ですね…

ビットコインもアルトコインも軒並み下落。
私は基本ガチホで長期目線なんですが、さすがにここまで下落が続くと、戦略も変えていかねばならないのかなぁ…と最近考えています。

 

そこで…以前やっていたFXを復活させようかなぁ、と!
考えてたりして!!

というわけで、今回はFXに関することで私なりにまとめてみました!

※初めてFXを取引する人向けに、超簡単にまとめてます。経験者の方はほとんど参考になりませんので悪しからず…笑

 

FXで注意すべき点

私の投資歴は20代で株式投資からのスタート、その後にFXでした。

なので、FXは当初、取引手法が全然違ってたくさん失敗したし、いろいろと勉強もしました…

私なりに学んだことをいれながら紹介していきますね!

 

取引はテクニカル分析

相場の分析は主に2つあります。1つ目はファンダメンタルズ分析です。

経済活動等の状況を示す基礎的な要因をもとに分析することです。

私が推しているノアコインや他のアルトコインもほぼこのファンダメンタルズ分析にあたります。

そして、もう一つがテクニカル分析です。
FXはこのテクニカル分析で行います。

 

短期取引(デイトレ・スイング)

FX取引をしているほとんどの人は短期取引です。
1日に何度も何度も取引を行ったり、その日のうちに取引を終了します。

基本的に、次の日にポジションを持ち越すことはあまりありません。

基本的にポジションを持つと同時に逆指値をいれたり、相場が逆にいったときはすぐ損切りをします。

テクニカルで判断するから、
感情を入れずに機械的に取引を行うってのが特徴的です。

チャート分析

テクニカル分析といっても何をどう調べたらいいのか…わからないですよね。

私もやりはじめはそうでした。
インジケーターっていっても、相対力指数やフィボナッチ、MACDだの…多すぎて何を見ればいいのかわからーん!!

だからとにかく基本的なものっていうか、これさえ押さえとけばあとは応用できるってのを自分なりに見つけて実践していきました。

私の場合、それがチャート分析。
まぁ、チャートの見方も人それぞれだと思います。

ここでは私なりに基本的なものから応用できるものを紹介していきますね!

簡単すぎて「そんなの知ってるわい!」と思われるかもしれないので、玄人の方は回れ右でお願いします…笑

トレンドは3つ

トレンドっていうのはその名の通り流行です。
買いトレンドや、トレンドが上向きだとか、人によって言い方はそれぞれですけどね。FXではよく出てくる言葉です。そのトレンドは3つあります。

 

① 上昇トレンド

安値がだんだんと切りあがっていき、高値も同じように切り上がっていきます。下記のようなパターンですね。


まず①まで上がってその後に②まで下げます。
そのあと反転して上がりだしたときに、高値と安値が決まります。

ここがポイント!

高値は①、安値は②になるわけです。

あとは、①高値を超えることができれば上昇トレンド。
①高値を超えることができなくて、逆に下がって②安値を下に抜けたときは下降トレンドに変化。

上図では③のところ(直近の①高値)を、上に抜けたので上昇トレンドってことでです。

この上昇トレンドが続くと下図のような値動きになります。


このように高値と安値が徐々に切り上がっていきます。
この上昇トレンドが終わるときは、下の黄色い線を完全に下に抜けてしまったときです。

 

② 下降トレンド

上昇トレンドの全く逆ですね。①安値と②高値が決まったら、次がポイント。

③で止まるか、上にくるか、下にいくか…下図の場合は下にいってしまったので下降トレンドで決まり。


この下降トレンドが続くと下図のような感じになります。

 

③ 保合い(もちあい)

最後は保合い。難しい字なんだけど、これで「もちあい」って呼びます。

私は分かりやすいように「横ばい」とか「ヨコヨコ」って言っています。

大事なのは自分が分かれば、呼び方なんてなんでもいいと思います。笑
これはその名の通り、横ばいが続きます。


イメージ的には①安値と②高値が決まって、その後①安値と②高値のあいだでずーっと動くわですね!


上図のような感じですね。どちらか黄色の線を抜けた方向にトレンドが発生するわけです。

 

まとめ

基本は3本の線でトレンドができあがります。
高値(安値)、安値(高値)で次の線が抜けるかどうか…これだけです。

そんなに難しくはないんだよね。あとはこの応用で、Wトップだったり、Wボトムとかがあります。

そういうのを知っていると「あ、これあの型だ!」ってだんだんなってきて、慣れてくきますよ!

今みたいに下げ相場が続くと、FXだとトレンドが出やすいから利益出しやすいんですよね…。

真剣にFX参戦も考えねば…

 

じゃ今回はこのへんで!
まったね~

チャート分析②はこちら

チャート分析③はこちら

【おすすめFX会社】

DMM FX

■全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

1.FX業界最狭水準のスプレッド
「全20通貨ペア」

2.初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」

3.カスタマーサポートも充実で初心者も安心
「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

4.安心安全の『全額信託保全』導入済み
「2つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」

5.業界初!『時事通信社』ニュース配信
充実の為替情報でFX取引の参考に

DMM FX公式サイトへ

 

☟こちらの記事もよく読まれています

 トルコリラってどうなの?

 トルコリラってどうなの?②

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です