ノア『比・独立記念日』

ども!えみです。(emicc4)
いよいよW杯開幕!開幕前の最後、パラグアイとの試合勝ててよかったよね!

乾選手、かっこよすぎ。
悶絶しちゃったわ…

 

さてさて!私が注目している『ノアコイン』に、大きな動きが出てきました!

凄かった…

ざっくりまとめてみました。ご覧ください!

 

 

6月12日「フィリピン独立記念日」

以前から6月12日のフィリピン独立記念日に、ノア運営サイドから大きな発表があるのではないか⁉…との憶測が飛び交っていましたね。

 

ていうか…これ…

かっこいいよね!!
玲さんがつくった非公式「ノアプロジェクト」のノアちゃん!!

ノアクルーにはこういった『ノアコイン』を心から応援している人たちがたくさん集まっています♡

 

で、肝心の発表はといいますと…
大方の予想であった
大手取引所への上場はありませんでした。

一部ではバイナンス上場か!?などと期待されてたんだけどね…。

ですが!!

ある意味、それを遥かに上回る内容が公式発表されました!!

 

ノアウォレット、リリース

ようやく、待ちに待った「ノアウォレット」がまずアンドロイド版にてリリースされました。

 

私はマイイーサウォレットにいれてるんだけど、もちろんダウンロードして使い心地を確かめてみました。

率直な印象…シンプル・イズ・ベスト。

もうね、憎いぐらいシンプルで且つスマートなデザインなの。私は一目で気に入っちゃいました!

※追記で、Airdropの期限が6月30日までとなってるみたいだから、まだ行っていない人は急ぐべし!

 

Pay Remit社との業務提携

そして、びっくりしたのがこのアナウンス。
なんとフィリピン国内での公共料金や健康保険などの支払いがノアコイン決済で可能になります!

さらにフィリピン人気ショッピングサイトにてノアコインでの買い物も可能になりました!

これ…超すごくない?

買い物も公共料金支払いもって…どんだけ需要が産まれるのよ…

しかもフィリピンでは前の日記でも触れたけど、若年層の人口が大半なのね。この発表がどれぐらいのインパクトがあるのか…紹介していくね!

 

フィリピンのネット事情

日本のネット普及率は91%です。これはアジアの中では韓国に次いで第2位です。

では、フィリピンではどれぐらいなのか…

約60%で第5位となってます。

ですが、驚くべき事実があります。ネット利用時間を全世界で比較したところ…


引用 2017年のデジタル:世界の概要

なんと、世界一。ダントツです…。

スマホ、PCに費やす時間は1日…

驚異の8時間59分。ちなみに日本は4時間6分。

日本って案外少ないんだね…

 

なぜネット利用時間が世界一なの?

フィリピンの街並みを歩いていると、あることに気付きます。

みんなスマホに釘付けなんです。日本でも歩きスマホが問題になっていますが、フィリピンのそれは日本の比ではありません。

ショップの店員さん、会社の従業員、清掃員、みんな仕事をしながら平気でスマホをいじってます。

なぜそんなに利用しているのでしょう?

それは、FacebookやSkype、Twitterなどで海外に出稼ぎに行っている家族や、友人などと連絡を取り合っているのです。

え?それだけ???…と思うかもしれません。

ですが、フィリピンの海外労働者は、

約1000万人います。

これは同国の労働人口4人に1人にあたります。

友達の1人や2人は当たり前に海外で労働をしているってことですね!

そしてフィリピン国民の平均年齢は23歳、このあたりもネットに馴染みがある年代だってことで、影響が大きいかと思います。

 

フィリピンのクレカ事情

みなさん、買い物をするときに何かとクレジットカードを利用することが多いかと思います。

世界中でもVISA、masterカード、JCB、など様々なクレジットカードが利用されています。

ですが、
フィリピンのクレジットカード普及率は…

 

驚愕の5%… Σ( ̄□ ̄|||)ひくっ! 

 

日本では大人の必需品で、便利なものなのですが…。

ちなみに日本での普及率は200%。フィリピンでは利用者を探すほうが困難なんです…。

つまり、フィリピンでは…

支払いはすべて現金払いなんです。

ところが!これまた驚きなんですが、

銀行口座を持っている人…およそ3000万人。人口1億人の国ですから、
銀行口座を持っているのは10人に3人。

え…? 普段お金はどうやって管理してるのよぉ…

まったくもって疑問です。笑

 

クレジットカードが普及しない理由

日本でもそうですが、世界中でクレジットカードを作るにあたり審査があります。

フィリピンでは基本的に3つの条件があります。

①過去に犯罪歴がない

②一定の資産を保有している

③安定した収入がある

これらをクリアしないとクレジットカードを作ることはできないんです。

現在、カードを保有しているのはおよそ500万人ほどで一部の富裕層だけが使っているそうです。

一方でスマホの普及率は爆発的に伸びています。

その理由として、使うときのみ料金を支払うプリペイド式が主流なので、月々100円程度で使うことができるからです。

昨年の国内普及率は60%を超えています。これは一昨年と比べると15%以上も増えています。

 

まとめ

今回の独立記念日発表、私が思ったこと。

ノアコインは紛れもない本物!( ̄ー ̄)

大手取引所に上場すれば、たしかに値段は上がったかもしれない。

でも一時的なものになったかもしれない。

だけどビットコインがあれだけ大きく値上がりしたのは実需も兼ねていたからだよね。(詳しくはここ参考にしてね)

 

いままでビットコイン以外で公共料金支払いやネットショッピングなどに使われた暗号通貨なんてないですよね。

フィリピンの経済(金融)情勢に、今回のウォレットリリースや、Pay Remit社提携がどれだけ影響を与えるか…

考えるだけで無限の可能性を感じるよね!

 

と、以上がざっと今回発表があったまとめなんだけど、実は…。

まだあるんだよね~

それはまた次回に!え?焦らすなって?

疲れたんだよ~笑
私には2500字ぐらいが限界…

 

てことで、今日はこのへんで!爆

まったね~
フォローよろしくね☆彡

ノア『比・独立記念日』②はこちら

 ドリーム・コイン

2018.05.17

 ノア、なぜ株主に?

2018.05.27

ノアコイン基軸通貨の取引所!!

2018.09.02

暗号通貨を始めたらコミュニティに入ってみよう

2018.09.24
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です