『ICO』とは?

どうもーえみ(@emicc4)ですヽ(^。^)ノ

最近よく聞きません?『ICO』って。なんかすんごい儲かるとか…。

反面、詐欺とかもよくあるとか…(´・_・`)
これからICOに参加される人も、最低限の知識をもっていたほうがよさそうですね!

 

ICOってどういうもの?

ICO=イニシャル・コイン・オファリングの略ですね。なんのこっちゃって感じだよね。

まぁ、簡単に言うと『ICO』とは企業やプロジェクトチームのお金集めの事ですね。

で、お金を出してくれた人に、トークンコインが配られます。

んで、集めたお金で事業を展開、開発を進めていって…

成功すれば、トークンやコインの価値も上がって、みんな儲かるってわけ!

株でも似たような仕組みでIPO(イニシャル・パブリック・オファリング)

ってのがありますよね。新規公開株のことですね。今年は何といってもメルカリが主役!

3月の時点ですでにIPOで資金調達は50億円を超えたとか…。あと今年のIPOの対抗馬に、な、なんとビットフライヤーもリストに入ってるそうです!

まだ確定じゃないけどね。なったらいいですよね!

暗号通貨も同様にICOで資金調達をするんだけど、集めた資金で何すんのぉ!?って思いますよね?

IPOの場合だったら、企業が資金を集めて設備投資や事業拡大をしていくから、後々リターンが見込めるのかなぁ…ってイメージが湧きますが…

じつはICOも同じです。ただ、企業というより、プロジェクトチームと言ったほうがピンとくるかな。

大きなプロジェクトの為にお金が必要だから、資金集めまーす!って言って資金集めを行います

で、成功したら投資したお金が何倍にもなって返ってくるだろうし、失敗したり頓挫・中断したりしてしまったら、最悪、投資したお金がパァーになる可能性だってあるわけです

だから、投資する前には慎重に見極めてからじゃないとね!

ICOっていうのは現物暗号通貨投資ではなくて、あくまで取引所に上場する以前の投資案件だからね。

実際に取引所に上場しないと価値は出ないし、上場する保証はどこにもないからね。

悪徳な輩はこれを利用してお金を集めるだけ集めてとんずらだってするし。こわっ!

ICOのほぼ90%近くがそうじゃないかって言われてます…。
(詐欺的なものだけじゃなくて、まっとうなICOでも頑張ったけど事業に失敗したとかも含めてね)

だからICOに参加するときはそのへんを注意しないと、ですね!かくいう私は…5つほどICOに参加しました(^u^)

なかには、参加したものが取引所に上場して10倍近くなったものもあります。

売らずに放っておいたら買値に戻っちゃいましたけど…(>_<)

 

 ICOってどうやって参加するの?

まず、どんなICOがあるのか調べるところからですよね。どこで調べるかなんですが、便利なアプリがあるから紹介していきます

 

「コイン相場」ってアプリ。

 

いろいろなコインの値段や、値動き、いま参加できるICOなどが見れるアプリ。インストールするとこんな画面になるので、赤矢印のICOってところをくりっくしてみましょ!☟

 

で、こんな画面になって、いま参加できるICO、もうすぐ参加できるICOなどが見れるよヽ(^。^)ノためしに、このアルト・エステイト?っての見てみるね☟

 

1アルト0.00001イーサリアムだから…日本円にして0.8円ほど。ICOってこんな安値で買えるの!?ってビックリだよね Σ(・ω・ノ)ノ☟

 

基本情報とか、ホワイトペーパー(説明書)なんかを見て、あとはメールで申し込みます。詳しい話はまたの機会にしますね

 

 私がICOに対して思うこと

 

私が初めてICOに参加したのは、ネットで調べてるなかで「あ、これよさげ♡」って感じで申し込みました。超適当です。

でも正直言って、どれが儲かるとか、そんなの誰にも分かるわけないじゃん…って思ってます。

だからICOは宝くじを買うようなもんだね!って自分に言い聞かせてます。

ただ何度も言うけど、自己責任の世界だから、最終的には自分で決めるのがいいんじゃないかと思いますね

私も他のブログやTwitterなんか色々と参考にしたりするからね。

で、最後は自分の直感!

ICOの購入金額は最低0.1ビットコインからが多いかな?
(私が参加したのは全部それぐらい)日本円にして9万円ぐらいだね。

なかには最低何億円からとかってのもあるけどね!テレグラムのICOなんかはそうだよね。

大手メッセージアプリの会社だけど既に2000億円近く集めたとか!

 

2000億!桁が違う!!Σ(゚Д゚)

 

ただ正確に言うと、ICOの前のプライベート・セールで集めたお金なんだけど、

実はICOよりさらに前に購入することができるプライベート・セールっていうのがあるのね。

 

プライベート・セールとは?

今年行われたICOの80%は実はこのプライベート・セールが行われてたみたいです。プライベート・セールっていうのは、ICOの前の段階で購入できるセールのことです。

プライベート・セールには特典があって、ICOでの販売価格よりも何割引きとか、購入額の+10%増しとか…あります。

でも、セール中は公にされない事がほとんどで、販売側が特定の投資家に条件をつけて販売します。

ちなみにテレグラムの場合、80人ほどの投資家から900億円ほど集めたとかニュースにもなってました。

で、残った販売枠を一般投資家に振り分けるんだけど、当然そこにはすでにインセンティブ的なものはもうありません。

※テレグラムは一般枠さえもうないみたいです。お金持ちがお金持ちになるって仕組みはICOも同じですね。

ちなみに私も購入は、たまにプライベート・セールだったりします。

プライベート・セールの申し込み方についてはまたの機会にね☆彡

 

じゃ、今回はこのへんで!
またね~ヽ(^。^)ノ

よかったらフォローしてね~☆彡

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です